Frontier Recruiting Information

開拓者たちの集う場所。~レディくるという未来の当たり前の創造へ~

logo

facebook

INTERVIEW .
No02

大事なのは相手を思いやって
働くこと

私がレディくるになろうと思ったのは、代表高橋の懐の大きさ、 事業課長の率直で裏表のない人柄に惹かれたことと、 やっぱりサービスの面白さに惹かれたからです。
レディくるというサービスは、業種を問わずに学び続けることが必要です。 そこに面白さを感じました。私はこれまで、不動産会社で新規のテレアポ、 カフェ、アパレル、住宅仲介の事務など、様々な仕事を経験してきました。 レディくるの仕事は、前職のみならず、日々の情報収集や興味のあることなど、 すべての経験の積み重ねが、業務に活きる仕事だと感じます。
この仕事をしていて大事だなと感じるのは、社会的常識の部分です。 中途で入れば、なおさら求められる部分だと思います。 私も至らない点があることが恥ずかしいですが、社会人として人と接することを通し、 相手に不快な思いをさせないことはもちろん、 相手を思いやって働くことは大事だなと思います。

intervier

私の成長年表

2008年 法政大学キャリアデザイン学部学科卒業
学生時代は、キャリアデザインを学んでいました。
人の「キャリア」形成についてです。
キャリアデザイン学部も法政大学にしかなかったので、この学校を希望しました。
また、大学2年生から不動産会社でインターンシップをしており、
週に3日ほど出社していました。
2008年 不動産店舗物件の営業
インターンシップをさせていただいた会社に入社しました。
法人向けに電話でアポイントを取る業務では、名乗った時点や
電話の途中で電話を切られてしまうようなことも多くありました。
そんな中でも折れない心を持ち、諦めずに次へ次へと電話をかけ続ける
経験をしたことが今フロンティアで営業成績を達成する粘り強さに
活かされていると思います。
2010年 カフェ
脱オフィスして好きな服装で働きたいと思い、転職しました(笑)
大半が常連さんだったのでお気に入りの席を覚えておいたり、
仕事や趣味などをお話しの中から汲み取ったり
来店していただいた際にその内容を盛り込んで会話をはずませる
といった工夫をしていました。
2011年 ジュエリー・アパレル
芸能人の方やスポーツ選手なども常連さんでいらっしゃるお店でした。
色々なタイプのお客様と接する経験から、
コミュニケーション力を養う事ができたと思います。
また多くの常連さんがいる理由として、会社の社長の人柄に魅力を感じて
ファンになっている方々が多いことを知り、とても勉強になりました。
2012年 出産
妊娠がわかった時は、とにかく驚きでした。
体調がすぐれない日が続いていて夫は妊娠を確信しているようでしたが、
検査薬でも病院でも反応が出なかったので、他の病気かと思っていました(笑)
2013年 不動産住宅仲介事務
出産後、10か月で仕事を始めました。
一般的には早いのかもしれませんが
8か月ほどで「子供にコミュニティをもってほしい」と思い、
保育園に入れることにしました。

幼い子供がいて働くことには賛否両論があることはよくわかっています。
これを読んで疑問を抱く方もいるかもしれません。
家庭を持つと“~ちゃんのママ”、“~さんの奥さん”など
三人称で呼ばれることがほとんどになると言います。
ママであり妻であることに幸せを感じつつ、
「小銭綾乃」としての時間やキャリアを持っていたいと思いました。
夫もそれを応援してくれる人でした。
2014月 二度目の出産
夫と検査薬の陽性反応をみて、飛び上がったり検査薬を写真を撮って喜びました!
育児は1人も2人も大して変わらないだろうと思って完全になめきっていました。
しかし2人目を妊娠中に、働くことを決めていました。
育児は想像以上に大変で、
帰宅した夫に八つ当たりをしたりヒステリックを起こして泣いていたりしました。
働くことは、育児からの「逃げ」かもしれないし、
客観的になれる時間をもつことで「向き合う」ことかもしれません。
2015年 フロンティア入社
妊娠中に転職サイトに登録をし、産後病院のベッドの上でも申し込みなどしていました。
そのときに目にとまったのが、女性が活躍しているフロンティアでした。
女性が活躍している様子が伝わってきてとても魅力的な会社だなと感じました。
また、お客様に提供するものが有形ではないため、
自分の個性や努力次第でどうにでもよくできる仕事だと感じ、入社いたしました。
2015年 社長賞受賞
「報われた!」と思いました。
子どもの都合で休む時は誰もが心配したり、フォローしてくれる体制があります。
しかし微妙なラインで困ったことがあります。
娘が保育園に行きたがらず、これはもっと子どもと向き合う時間が必要だと感じました。
その日の朝は状況をそのまま役員に連絡し、
午前中は娘をだっこしながら絵本を読んだり話したりして過ごしました。

この判断が正しいのか、誰に相談したらいいのかわからず悩んだこともあったのですが
社長賞をいただき、「社長や会社は全部わかってくれている」と分かり、
「報われた!」と思いました。
「私の判断は間違っていなかったのかな」と勝手に感じました。
profile

トップ営業マン=とても魅力的な人!

フロンティア最大の魅力は、個性がいきる!ところだと思います。 私は子供がまだ小さいため、時短であったり、 不規則な仕事のしかたをしていたりするのですが、それに対して、 みんなが心からフォローしてくれる体制ができていて、 遅れを感じることなくのびのび働かせてもらっています。
またフロンティアのメンバーは個性的ですが、その個性をつぶすことなく 伸ばすよう配慮されているなと感じています。個性的なメンバーがそろってる中でも、 営業のトップになることが私の目標です! トップ営業マン=とても魅力的な人だと思っています。
数字はだまっていてついてくるものではなく、 人としての魅力(外見、話し方、話題の多さ、相手を思いやること)、 現状のやり方にとらわれずチャレンジすることなどが伴うものだと思います。

何をするか迷っている方には、新しいことに恐れずチャレンジしてほしいです。 自分に問いかけてみて、本当にやりたいことをやってほしいです。 なんとなく興味があるということもひとつのサインだと思うのでそれを逃さず 飛び込んで仕事もプライベートも欲張って楽しみましょう♪

intervier