GREETINGS役員からのご挨拶

“NEXT MOVE(次の一手)
“FRONTIER”にある

フロンティアは、世の中に“NEXT MOVE(次の一手)となるサービスを開発し続け、
2019年に10周年を迎えました。

私たちが大切にしているのが、『常に“FRONTIER”であれ』という企業理念。

社会に大きなインパクトを与えるような一手は、未開の地にしかないと思っています。
誰もやったことがないことを恐れないフロンティアスピリッツをたずさえて、
次の10年も、社会にさらなる“NEXT MOVE”を与えられるよう、邁進してまいります。

人脈で形成された
プラットフォームをつくる

新たなチャレンジをしようと思ったときに、まずGoogleやYahooなどの検索エンジンで調べることが多いと思います。

私たちが目指すのは、そういったときにまず「フロンティア聞いてみる」という選択肢を誰もが思い浮かべる状態をつくること。

検索結果を見てもわからない、どの情報を信じるべきかというポイントを、実際に人のキュレーションを加えることでより精度高く提供できるフロンティアには、不可能ではない世界だと思っています。

データに加えて、人脈で形成されたプラットフォームをつくる。
それが私たちの使命です。

代表取締役
高橋政裕

人にしかできないことを追求する

多様化する情報化社会の中で、さまざまな情報インフラが立ちあがり、情報過多な時代だからこそ、当社はあえて「人」にしかできないことを追求しサービスを進化させていきます。

今後も、より多くお客様に貢献できるようお客様、従業員、当社に関わるすべての方々に感謝し精進してまいります。

専務取締役
雨宮慎吾

日本一ワクワクする出逢いを
創造する会社

当社一同、日々皆様からいただく活きた情報・価値観をつなぎ合わせ、これからもより多くの出逢い・事業を創造してまいります。

あの出逢いがあって良かった」というきっかけを多くご提供するべく、皆様にご挨拶させていただくことを楽しみにしております。

常務取締役
青沼 宏

データ」から真の価値を創る

皆さん飲食店を選ぶ時どのように選びますか?今だとアプリのレビューや星の数で選ぶ方が多いんじゃないでしょうか?
もちろんその情報は有効ですが、絶対に外したくない席の時にグルメなご友人に連絡した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

データには鮮度や濃度、信憑性等取り扱う際に様々な要素を考える必要があります。
その最適化のために生身の人間の「五感」を取り入れて「生きたデータ」に昇華し皆さんにご提供したい!!

B to B、C to C等の様々なマッチングはデータだけで完結するものだけでなく、コンシェルジュが必要なものも多くあります!その人間のコンシェルジュの要素と一体になったデータはただの情報の枠を超え、「真の価値」を生むと確信しております。
その「真の価値」で皆様の事業にお役立ち出来る日を心よりお待ちしております!

取締役
花岡正礼

レディくる」を
営業活動のインフラに

当社のメイン事業である「レディくる」を大阪支社から全国に。営業活動のあたりまえを創っていきます。

一つ一つのご縁に感謝し、関わる全ての企業様の売り上げ拡大、事業拡大に貢献できるよう当社一同尽力致します。

取締役
木本 翼
We’ll make the NEXT MOVE. 
TOP